fc2ブログ

記事一覧

ウォール街:欲は善か悪か!!


ウォール街

 一攫千金を夢見て証券会社に務めるバド・フォックスは、営業活動の一環として業界のフィクサー的存在である大富豪ゴードン・ゲッコーの元に訪れる。しかし、ゴードンはバドの情報に何ら興味を示さなかった。。。バドはゴードンに取り入る為に。。。
。。。父親が勤める航空会社ブルースター・エアラインの内部情報を伝えた。すると。。。ゴードンは興味を示し、証券売買注文を取ることに成功する。

ウォール街。。。世界金融の中心として発達した街。

資本主義経済の中心、株式の売買取引を行うための施設があったりする。
(ニューヨーク証券取引所)

株式とは株式会社の所有権を証券化し分割したもの。

会社は資金を多数の株主から集めて、それを資本金として事業を展開。

★ルー・マンハイム★
株が作る金は
研究を進め
雇用を高めるためのものだ



そして、利益が上がれば株主に配当金を支払う。

投資家が会社の株を欲しいと思えば株価は上がり、要らないと思うと株価が下がる。

値上がりすれば売却益で儲かったりもします。

しかし、取引をする上で絶対やってはならない事があります。

市場の公平性を保つ上で重要な事。

※内部者(インサイダー)取引

公表されていない重要事実を知った上で、その会社の株式売り買いする。

※風説の流布

有価証券の価格を変動させる目的で、虚偽の情報を流す。

★バド・フォックス★
それは違法です



しかし、貪欲な欲望は冷静な判断を狂わせる。

果たして、欲は善か悪か!!

バド・フォックスとゴードン・ゲッコー、二人を待つ結末は!!





ウォール街
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

影光-KAGEMITSU

Author:影光-KAGEMITSU
猫好きの映画好きです!
不定期更新でチマチマやっています。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

最新コメント