fc2ブログ

記事一覧

美女と野獣:王子と狩人、二匹の野獣!!


美女と野獣

 森の中の城に王子が住んでいた。ある日、みすぼらしい醜い老婆が訪ねて来て、一輪のバラと引換に一晩の宿を貸してくれるように頼んだのだった。しかし、王子はそのみすぼらしい姿をあざ笑い追い返そうとした。するとたちまちに老婆は美しい魔女に変わり。。。
。。。城全体に魔法をかけてしまう。王子は醜い野獣に召使いたちは家財道具に姿を変えられ、魔女はどんなものでも映し出す魔法の鏡と一輪のバラを置き去っていった。バラの花びらが全て散るまでに、王子が「真実の愛」を見つけなければ、この魔法が解けることはない。

冒頭のエピソード、王子が野獣になった過程ですが。。。

★オープニングから★
老婆の醜さを見て
王子は すげなく
その願いを拒絶した


相手によって態度をコロコロ変える人もいるものです。

相手の立場が弱いと思えば高圧的になり。

相手の立場が強いと思えば低姿勢になる。

そんな時、その人間の本性が見えるものです。

魔女の魔法はそれをさらけ出す。

醜い野獣の姿は王子の心の醜さと傲慢さを象徴するものなのです。
(ベルとの出会いによって徐々に変化が。。。)

★魔女★
人を外見で
判断しないように


目に見える醜さに翻弄されるか。。。

それとも。。。その奥の本質を見ぬくことができるか!!

そして、この映画には王子の他にもう一匹の野獣が出てきます。

それは町のリーダー的存在の狩人ガストン!!

住民を扇動、陰謀をめぐらし他人を陥れる。

★ベル★
邪悪なのは あなたよ


無敵の外面、その内面はまさに野獣の狩人。

ベルとの出会いによって心を入れ替えた野獣の姿をした王子。

二匹の対照的な野獣の対決の行方は!!

バラはしおれ、時は少なく。。。

果たして王子は「真実の愛」を見つけ、人間に戻ることができるのだろうか!!





美女と野獣
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

影光-KAGEMITSU

Author:影光-KAGEMITSU
猫好きの映画好きです!
不定期更新でチマチマやっています。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

最新コメント