fc2ブログ

記事一覧

カスケーダー:スタントシーンのオンパレード


カスケーダー

 妻を事故で失って以来、森の中で暮らすビンセントは、偶然から古代遺跡を研究する女性クリスティンと知り合うことになる。彼女はナチスが持ち去ったロシア連邦のサンクトペテルブルクにあるエカテリーナ宮殿内の一室の“琉珀の部屋”を探す旅に出ていたのだが。。。
。。。しかし、クリスティンはその秘宝“琉珀の部屋”を付け狙う謎の組織に追われていた。強大な力を持った敵を向こうにまわしビンセントは激しい争奪戦を繰り広げるのであった。

ストーリーの中心となる本物の“琉珀の部屋”ですが。。。

あらすじの通り“琉珀の部屋”が第二次世界大戦のレニングラード包囲戦中にドイツ軍に持ち去られ。。。

持ち去られた“琉珀の部屋”は一体どこに行ってしまったのか。。。

★バルトハイム教授★
多くの人が“琉珀の部屋”を
捜している



“琉珀の部屋”は長い間行方不明に(イギリス空軍の空爆で消滅したとも言われている)。。。

しかし、現在は1979年から始まった復元作業により、完全に復元され。。。

フランスのエヴィアンサミットに先立って世界の首脳に披露されました。

だが。。。この映画ですが見どころはそこでは無く、やはりスタントシーンの凄さです。

撮りたいスタントシーンを撮るだけ撮ってそれに無理矢理ストーリーを付けると言う方法で作っています。

ですから。。。この人なんでこんな格好しているの。。。(σ・ω・o),,,ぅん???

とか。。。ストーリーシーンとスタントシーンとで持ってる銃が違ってたりします。ハッケ-ン!!(o・ω[+])

映画のキャッチコピーの通り。。。

★映画のキャッチコピー★
NO CG!
NO STORY!
NO STAFF!
...ONLY STANT‼‼



この映画のスタントシーンは伊達じゃない!凄ぃょ!o(≧ω≦)o

果たしてビンセントとクリスティンは無事“琉珀の部屋”を見つけ出す事が出来るのであろうか⁉





カスケーダー
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

影光-KAGEMITSU

Author:影光-KAGEMITSU
猫好きの映画好きです!
不定期更新でチマチマやっています。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

最新コメント