fc2ブログ

記事一覧

ハリー・ポッターと謎のプリンス:現代を生きる魔法使い


ハリー・ポッターと謎のプリンス

 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の事件後、新聞上で「選ばれしもの」として扱われるようになっていたハリー・ポッターだが。。。「名前を言ってはいけないあの人」ヴォルデモートはどんどん勢力を拡大、魔法界だけでなく人間界でも猛威を振るうほどまで力をつけ始めた、ハリー・ポッターは親友ロン・ウィーズリーの実家の「隠れ穴」に身をひそめる事にした。。。
。。。そんな中急遽、魔法薬学の講義を受ける事となったハリー・ポッターは一冊の教科書を借りる事となるその教科書には「『半純血のプリンス』の蔵書」と書かれており。。。夢中になって蔵書の内容を研究しはじめる。。。

この映画の冒頭シーンでハリー・ポッターが喫茶店で新聞を読むシーンがありますが。。。

ハリー・ポッターの読んでいる新聞は魔法界の発行している新聞で写真が動画のように動きます。

★マグルのウェイトレス★
あなたの新聞
写真が動いて見えた



喫茶店の奥では、人間界の普通の新聞を読む魔法を持たない普通の人間(マグル)がいます。

対称的な二人ですが、これは科学が発達した近年の現実世界でも散見される日常です。

従来の紙の新聞を読むITを使用しない人と、ITを駆使しタブレット端末でニュースサイトを読む人です。

その他にもハリー・ポッターの世界では写真が動くフォトフレーム等があります。

これは、写真をデジタル化してスライドショー等ができるデジタルフォトフレームに置き換える事ができます。

SF作家のアーサー・C・クラーク氏が定義した法則の中に。。。

★アーサー・C・クラーク★
クラークの法則
充分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない。



。。。と言う法則がありますが。。。

ITを駆使する自分達は、もしかしたら現代を生きる魔法使いなのかもしれない。

ホグワーツ魔法魔術学校の今後は、そして『半純血のプリンス』の正体とは!!

ハリー・ポッターはこの危機を乗り越える事ができるのであろうか!!





ハリー・ポッターと謎のプリンス
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

影光-KAGEMITSU

Author:影光-KAGEMITSU
猫好きの映画好きです!
不定期更新でチマチマやっています。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

最新コメント