fc2ブログ

記事一覧

バトルシップ:装甲化された海の要塞


バトルシップ

 ハワイ沖で、環太平洋合同演習(RIMPAC / リムパック)が行われる中、演習海域に正体不明の巨大な物体が出現。その正体を突き止めるべくアメリカと日本のイージス駆逐艦3隻が分遣隊として偵察に向かう、その物体の正体とは、地球に飛来した異星人の母艦だった。突如、母艦から強大なエネルギーフィールドが展開され、ハワイ諸島全域を覆いつくし分遣隊は本隊から孤立してしまう。。。
。。。分遣隊の3隻の駆逐艦は更に母艦の周囲の海中から大型機動兵器3機が出現し、分遣隊は威嚇射撃を試みるが、異星人の大型機動兵器は、その行動を敵対行為とみなし、分遣隊に攻撃を開始、地球人と異星人の戦闘が開始される!!

本作の主人公がアレックス・ホッパーと、その兄ストーン・ホッパーが乗っている船は。。。

当初、イージス艦のデストロイヤー(駆逐艦)でこの映画のタイトルのバトルシップ(戦艦)ではありません。

イージス艦とは防空戦闘用の艦載武器システム、イージスシステムを搭載した艦で。。。

イージスシステムとは飛来する航空機や対艦ミサイルから艦隊や自艦を守る為に開発されたものです。

「最強の盾」とも呼ばれ約500km離れた154の目標を同時に探知・処理・追跡ができ。。。

そのうち脅威度が高い15~18の目標に対して同時に対空ミサイル等での迎撃ができます。

しかし、現代の軍艦は(特に西側の軍艦は)装甲を施しておらず、機動性を重視した設計になっています。

その為、万が一イージスシステムを突破し艦体に攻撃を受けた場合、即戦闘不能に陥る可能性があります。

劇中、実際に異星人の攻撃を受けてイージス駆逐艦は戦闘不能に陥ります。

そこで、窮地に陥ったアレックス・ホッパーが考えたのは。。。

アイオワ級戦艦「ミズーリ」の退役乗組員の老人達の力を借りて。。。

★アレックス・ホッパー★
あなた方は十分国の為に尽くされました
でも、あえてもう一働きをお願いしたい



役目を終え記念艦となっていた70年前のアイオワ級戦艦「ミズーリ」を復活させます。

太平洋戦争を戦い抜いた歴戦のバトルシップ(戦艦)と、共に戦った勇士達が再び戦場に!!
(なんだこの胸熱な展開は、この時初めて映画のタイトルの意味がわかった)

この映画のタイトルの由縁、バトルシップ(戦艦)が異星人との最後の戦いに参戦するのです!!

バトルシップ(戦艦)は現代の軍艦とは違い、最も強力な艦砲と堅牢な装甲を持つ海の要塞です。

バトルシップ(戦艦)同士の大規模な砲撃戦で強力な相手に打ち勝つことを目的に設計された軍艦なので。。。

。。。バトルシップ(戦艦)は多少の攻撃ではビクともしません。

★「ミズーリ」退役乗組員★
戦艦が簡単に沈むか



果たして、地球人と異星人の戦いの結末は、命運はこのバトルシップ(戦艦)に託された!!

アレックス・ホッパーと歴戦の勇士達は地球を守ることが出来るのであろうか!!





バトルシップ
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

影光-KAGEMITSU

Author:影光-KAGEMITSU
猫好きの映画好きです!
不定期更新でチマチマやっています。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

最新コメント