fc2ブログ

記事一覧

沈黙の戦艦:戦艦は不戦艦


沈黙の戦艦

 第二次世界大戦から湾岸戦争までを戦ったアメリカ海軍のアイオワ級戦艦「ミズーリ」は退役が発表された。ハワイからサンフランシスコに向かって最後の航海を始めたが、その航海の途中、アダムス艦長の誕生日を翌日に控えコック長を務めるケイシー・ライバックは食事の準備を行っていたが、それに対してクリル中佐はミュージシャンやダンサーを招いてのサプライズ・パーティーを企画していた。。。
。。。だが、クリル中佐が招き入れたゲストの正体は元CIAの工作員ウィリアム・ストラニクス率いるテロリスト集団だった、アダムス艦長は殺害され、他の乗員たちを甲板下の船倉や船室に監禁、船は乗っ取られてしまう。。。一人難を逃れたケイシー・ライバックは船を奪還する為に動き出す!!

以前、紹介した映画でも活躍したアイオワ級戦艦「ミズーリ」の別のお話!!(退役前の最後の航海)

過去記事:バトルシップ:装甲化された海の要塞

★TVアナウンサー★
最高速で最強の戦艦だと言えます



以前の記事に書いた通り、バトルシップ(戦艦)とは最も強力な艦砲と堅牢な装甲を持つ海の要塞です。

バトルシップ(戦艦)同士の砲撃戦主体の大規模な海戦の勝敗が国家の趨勢を決めた時代。。。

第二次世界大戦前までは、艦隊の華であり各国の軍事力、国力の象徴的存在でした。

第二次世界大戦が始まると航空戦力の優位性が実証され、艦隊の主力の座を航空母艦に譲ります。

そして、最後にバトルシップ(戦艦)がバトルシップ(戦艦)たり得た象徴的な出来事としては。。。

★TVアナウンサー★
真珠湾の復讐をした軍艦です
(中略)
日本はミズーリの甲板で降伏しました



日本の降伏調印式が空母の甲板ではなく戦艦の甲板で行われたのです。

なぜ、数多の軍艦からバトルシップ(戦艦)の「ミズーリ」が選ばれたのか!!

空母に主力の座を奪われたとは言え、依然バトルシップ(戦艦)がその国の象徴的存在であったのと。。。

当時の大統領であるハリー・S・トルーマンの出身州が「ミズーリ」だったのが影響していたようです。
(艦名を命名したのはハリー・S・トルーマンの娘のメアリー・マーガレット・トルーマン)

しかし、第二次世界大戦以後、本来の目的だったバトルシップ(戦艦)同士の砲撃戦は無くなり。。。

主力艦としての地位を空母に奪われたバトルシップ(戦艦)は戦わない船、不戦艦となったのです。
(湾岸戦争では艦砲射撃や巡航ミサイルでの攻撃等、戦艦の使用が限定的な事を示した)

1990年代初頭には全てのバトルシップ(戦艦)が退役し、2006年までに全ての艦が除籍されました。

現在ではバトルシップ(戦艦)と呼称される軍艦を運用する国はありません。

果たして、ケイシー・ライバックはバトルシップ(戦艦)をテロ集団から奪還出来るのであろうか!!





沈黙の戦艦
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

影光-KAGEMITSU

Author:影光-KAGEMITSU
猫好きの映画好きです!
不定期更新でチマチマやっています。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

最新コメント